緊急事態宣言後の診療について : 品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら「かなもり歯科クリニック」

緊急事態宣言後の診療について

かなもり歯科クリニック 医院ブログ

大切な歯を残す。品川区・大田区(東京)の歯科・インプラント・歯周病なら当院へ

緊急事態宣言後の診療について


医療法人社団KDC かなもり歯科クリニックは
政府の緊急事態宣言をうけ対応を検討しております

 

当院のクレドは

 

患者様の満足を第一に優先し,地域社会に貢献する,常に変化していくクリニックでありつづける

 

WS000386-1789.jpg

と掲げています

 

ここを原点にコーポレートステートメント
満足の一歩先へ -grow for the next –
につながっています

 

新型コロナウイルス感染拡大は
多くの企業でも対応を苦慮する事態です

 

我々がこのクレドに基づき行動できることは
地域社会に貢献するために診療室を診療機能を維持したまま継続しつづけることだと考えています
それにより,地域社会に必要な歯科診療を全てとは言わないまでも担保することができると考えています

 

例えばコロナウイルスには感染していないことを前提としますが

 

・転んでしまって歯が折れてしまった
・虫歯が進行して歯髄炎により,寝ることもままならない
・仮歯が取れてつけるだけで生活を取り戻せる
・根管治療を継続することにより歯の保存が可能になる
・投薬や応急処置によりなんとか悪くなりにくい状況を作れる

 

などです

 

残念ながらすべての患者様に同様の医療を提供することは現実的ではありません
当法人としては苦渋の決断ですが
急を要さない患者様のお約束を変更させていただきます

 

基本的に診療列数を3列に絞ることにより
診療能力を通常の6割に制限しスタッフの過剰な負担・スタッフ及び患者様同士の
感染リスクの低減につなげていこうと考えております

 

このためネット予約の一時的に停止させていだいております
お約束はお電話にてご連絡いただきたいと思いますが
現在繋がりにくい時間帯もございます
大変ご迷惑をおかけいたしますが順番に対応させていただきます
ご理解の程よろしくおねがいいたします

 

現状はこの受け入れ体制ですが、随時状況の見直しをはかり
受け入れ患者様の増減を検討する予定です

 

地域医療の崩壊を防ぎ,この状況をできるだけ維持するためには
地域歯科医療で踏みとどまれる患者様をどう当院で解決の方向に導くのかが
重要だと考えております

 

患者様の満足を第一に優先し,地域社会に貢献する,常に変化していくクリニックでありつづける

 

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが
ご理解の程よろしくおねがいいたします

関連する記事

  • TC認定試験に合格致しました🌸2021年6月29日 TC認定試験に合格致しました🌸 品川区北品川の歯医者 かなもり歯科クリニックの歯科助手 佐藤です   この度、2021年6月6 […]
  • あけましておめでとうございます2021年1月1日 あけましておめでとうございます 新年あけまして おめでとうございます   本年もスタッフ一同 心よりお待ちしております […]
  • 診療について2021年1月9日 診療について こんにちは! 寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?   今週はお正月休みも終わり、学校 […]